人気ブログランキング |

なんかとっても楽しそう

ダンヒルオープンのとき。気取らない貫禄~。
f0048219_10301411.jpg

by Ilovehimforever | 2006-04-30 10:31 | photo | Comments(0)

写真の整理

ずっとやらねばと思っていたことのひとつに、写真の整理があります。
その第一弾として、あちこちに散らばっているものをまとめて、
同じときのもの(というか同じ衣装といったほうが正しい?)に分類することを開始。
まだ半分ほどしか進んでいませんが、それでもかなり疲れました。

↓全身これかわいいオーラ100%! 完璧にプリティー!
f0048219_20294278.jpg

by Ilovehimforever | 2006-04-29 22:48 | photo | Comments(0)

どこかで見た顔

朝、何気なく見ていたテレビで、
コロンビア(だったかな)の人気歌手が初来日という内容を紹介していました。
成田でお出迎えのファンの姿を見て、
自分がレスリーを待っていたときのことを思い出しました。
どきどき、ひやひやだったけど、楽しかったよなあ…。

ところが! テレビの画面に、どこかで見た顔を発見。
実は、警備をしているガードマンさんが、レスリーがサイン会をしたときに同行していた方だったのです。
「レスリーの時間」で「報酬はクッキーやチョコレートでいい?」とレスリーに言われた人?
ビッグスター担当の、信頼できる方なんですね~。
レスリーと縁のあった人が、こうして別のところでも活躍されていること
(別にレスリーの専属じゃないから当然なんですが)、
なんだか嬉しかったです。

by Ilovehimforever | 2006-04-26 22:14 | another | Comments(0)

やっと見終わりました「小小心願」

おととい、やっと見終わりました。遅い?
ちょっと意外な終わり方、
まだまだ、もっとレスリーが見たい~という気持ちになりました。
オープニングの場面が出てくるのかと思いきや、
あれは、ソレ用に撮影したものだったのですね。
レスリーも最初のころは、自分のレコードの売れ方を、
あんなふうに街でリサーチしていたのでしょうか。

ここのところごたごたといろいろあって、
ちょっと疲れていたのですが(いやなことは重なるときには重なるものです)、
レスリーの写真に励まされてます。

by Ilovehimforever | 2006-04-24 20:37 | drama | Comments(0)

さらに「小小心願」

数日前に突然ネットにつながらなくなり、再度設定するのに時間をとられてしまいました。

そしてやはり平日は、ドラマ鑑賞もなかなか進みません。
若いころのドラマや映画ではしばしばあるように、このドラマでも、
ギターを弾き語るレスリーの姿が見れます。
英語の曲だったりすると、レスリーがイギリス時代や苦しいころに、
こんな感じで歌っていたのかしらと想像するのも楽しい。
スタジオで歌う姿は、初期のレコーディング風景の想像を掻き立てられます。

ちょっとぎざっとした前髪のレスリー、あと何日ぐらいで見終わるかなあ。

by Ilovehimforever | 2006-04-20 20:27 | drama | Comments(0)

明報周刊の表紙

夕方から、「明報周刊」のページで、これまでのカバー写真をひたすらチェックしていました。
結局、あまりにも多すぎて、1977年まで遡ったところで挫折。
表紙の写真と文字を目を凝らしてチェックしていた限りでは、
レスリーが表紙の登場するのは、85年のこれが最初でしょうか(違っていたらスミマセン)。
レスリーはそのころから本当に変わっていないですね。
f0048219_20172896.jpg

女性では、化粧や眉の形などは変わっていても、
あまり変わっていないと思うのが汪明荃小姐。
少し前にも水着姿を披露されていましたが、うーん美しいです。
また、これは常々思っているのですが、
チェリーほど、「適当に束ねてみました」髪がサマになっている人もいないと思います。
ブリジット・リンは美人の代名詞ですが、結婚して子供ができて、
まろやかな美しさが素敵です。

by Ilovehimforever | 2006-04-16 20:38 | another | Comments(0)

引き続き「小小心願」

朝からたびたび見ています。
やっと7枚目を見終わったところです。
このレスリーの髪型、前髪が少し分かれていて、すごくかわいい!
甘え上手なところは、昔からなんでしょうか。
そして顔は映っていなくても、画面の端のほうに見えるレスリーの腕とか肩とか、
そうしたものもついついつ凝視してしまいます。
香港のドラマって、メインで写っていないひとは結構地で映っている気がします。
このドラマでも、レスリーのあくびなどが入っていますが、
これは演技ではないような気がするのですが、真偽のほどはどうでしょうか。

by Ilovehimforever | 2006-04-15 22:22 | drama | Comments(0)

レスリー・チャンという生き方。

「ユメノカケラ」(なぜか3冊もある)にある表現ですが、
すごく深くて、好きな言葉です。
レスリーは「レスリー・チャン」という一人の人間を、文字通り一生懸命に生きたんですね。

by Ilovehimforever | 2006-04-13 19:02 | another | Comments(0)

小小心願

最初の1枚だけ見ました。

前髪下ろしたレスリーは、どうしてこんなにかわいいのでしょうか。
まだ服装が地味めですが、若いから許される?

実は、ジャケットの左下のレスリー、私は女装した男性なのだと思い込んでいました。
ちょうど、初出演映画に出てきた、田舎から出てきたおばさんのような…。
よくよく見ると、レスリーでした。
スミマセン。

主題歌が流れる最初と最後のレスリーが、「連続ドラマ」を感じさせます。
日本語訳もつけてほしいなあ。

by Ilovehimforever | 2006-04-12 07:10 | drama | Comments(0)

阿飛正傅Tシャツ

モンコビのページを見ていて、ジョルダーノが電影節記念Tシャツを販売していることを知りました。
「阿飛正傅」の「1960年4月15日午後3時…」の台詞が印刷されているようです。
他でも買えるのでしょうか。
ちなみにモンコビでは、白と黒があって、1枚2580円。

by Ilovehimforever | 2006-04-11 17:37 | another | Comments(0)